共栄金型株式会社

海外製作金型や他社製作金型の修理、メンテナンス一式、復元の案件を請け負います。
その中でも写真の金型関係は常時扱っています。
100tの射出成形機保有で、修理、変更作業後の試作確認や、サンプル出し、量産まで対応可能。

プロダクト

PRODUCT

  • 熱硬化性樹脂インサート金型

    金型温度が200度を越え、焼入れ鋼材仕様、ガス抜き対策がポイント。

  • 回転機構のスーパーエンプラ

    ネジ形状とインサート面、ステージ面が重要の金型。

  • 傾斜コアの先抜き構造のスーパーエンプラ

    精度が求められ、金型鋼材、構造、どの作業の段階でも経験、知識が重要である。

  • 機構部品金型

    精度が求められ、金型構造が重要で、ロングランの生産に対応できる金型が求められる。

  • レンズ金型

    外観もさることながら、製品の歪み、等に対応している金型構造になっているか、メンテナンス性も問われ金型、精度、光の反射等も重要である。

  • スピーカーカバー

工場見学

FACTORY

会社情報

COMPANY

会社名
共栄金型株式会社
所在地
〒576-0017
大阪府交野市星田北1 丁目20-5
創業
1980年4月16日
代表者
武藤 卓光(代表取締役)
業務内容
プラスチック金型の設計・製作
連絡先
TEL:072-892-8666  FAX:072-892-5691

●経営革新計画承認企業
●経営向上計画認定企業

ページの先頭へ